クラス5 冬のことば

(落ち葉、たき火 むかしばなしのうた)



かきねのかきねのまがりかど―

寒い風が吹く外で、たきぎにあたってほっとし たら、

おうちの中でむかしばなしをきき、

うたいましょう。

冬には冬の楽しみが、

おうちの時間をゆたかにします。 



初級クラス


小さなお子さんとするオイリュトミーのことばあそび、

うたあそび

オイリュトミーって? やわらかい動きなの?

どんなものなの?

楽しみながら、オイリュトミーの動きの

特徴が身につきます。 リズム、音のひびき、

足で感じる音。

お子さんともできる動きです。

お子さんと一緒に、小さいころに感じていた、

土の、水の、風の、木の葉の感触に、

感覚をひらいてみてください。

シンプルな、少しの動きなのに、

体も心もぽかぽか、 暑いときはすがすがしく、

さわやかにしてくれます。

そして、小さい子どもとのシュタイナー教育の、

ゆったりしたあたたかい空気感 が、あなたをつつみます。 





はたりえこからのメッセージ



いのちは動き。

動きのもとは息、呼吸。

呼吸から声が生まれ、音になり、つらなって言葉とうたになります。

言葉は、わたしと世界をつなぐ橋。

うたは、わたしをわたしとつなぐ橋。

全身で言葉とうたを感じ、全身で動くオイリュトミーをぜひ体験してください。

生きた言葉、美しい響きは、まわりを変えます。

言葉や響きとつながった人の姿は、まわりの空間を新しくします。

あなたがそこにいるだけで、そこにいい空気とハーモニーが生まれたら...

あなたとお子さんのあいだに、

大切な人とのあいだに、

まわりの人たちとのあいだに、

自然と、世界と、宇宙と

そしてあなた自身とのあいだに......。

それはとてもすてきではありませんか?


こちらから決済にお進みください