クラス6 絵本を読みましょう

「星のこどもとりんごの木」

(文 ・はたりえこ)


地球にやってきた星の子のおはなし。

はたりえこが朗読します。

少しのあいだ、 ゆったりした時につつまれて、

響きをたてなくなった地球に、星の子が告げる

希望のメッセージをおききください。 



はたりえこからのメッセージ


いのちは動き。

動きのもとは息、呼吸。

呼吸から声が生まれ、音になり、言葉とうたになります。

言葉は、わたしと世界をつなぐ橋。

うたは、わたしをわたしとつなぐ橋。


全身で言葉とうたを感じ、全身で動く

オイリュトミーをぜひ体験してください。


生きた言葉、美しい響きは、まわりを変えます。

それと同じに、 言葉や響きとつながった人の姿は、

まわりの空間を新しくします。

あなたがそこにいるだけで、そこにいい空気と

ハーモニーが生まれたら...

あなたとお子さんのあいだに、

大切な人とのあいだに、

まわりの人たちとのあいだに、

自然と、世界と、宇宙と

そしてあなた自身とのあいだに......。


それはとてもすてきではありませんか? 

こちらから決済にお進みください